« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

またアコウダイ

P1000021


P1000022


本日もアコウダイに行ってきました
先日の鬼退治のときにケンイチさんと24日は私休みだから
何処かに行こうかって話をして行くならばアコウにしましょうって
ぴーぽんさん水曜日休みだから誘いましせんかと言うことになりました
船宿はケンイチさんにお任せして葉山のまさみ丸に決定
日曜日に行ったばかりだけどそんなに釣れるもんでもないから
続いてもいいと思ったわけです
港に着き乗船する時には氷を買ってからなのですが
どうせ釣れないから下船後帰るときでもいいかもと
私が言ったらしい(ケンイチさん曰く)がこの欲のなさが
今日の結果になったのかなって思った日でしたよ
今日は左舷艫側からちーさん・ケンイチさん・かんこ・ぴーぽん舳に釣り人の5人です
右舷側は4人の釣り人
ポイントまでは30分ほどで到着し
さて一投目何も起こらない二投目何も起こらない
三投目まだ何も起こらない・・・こうして
昼の12時半頃まで左舷側では外道軍団が時折顔を見せる程度
船中右舷側ではアコウが1匹です
12時半ごろ隣のケンイチさんに当たりがある丁度私も見ていましたが
当たりがあっただけでその後竿先に変化なしです
それまで良い当たりなんぞが1度もなかったのですが本命のようなあたりだったので
魚はいるかもと一度15mほど巻き上げて棚の取り直しをすると
外道とは違った良い当たりが私にも来ました
少し送って待ってみますが変化は有りませんならばと
今度は少し巻上げると生体反応有りです
朝からやっとあった良い当たりにこれ以上は待っていられないと
上げてもいいよねなんてぴーぽんさんに言い訳しながら
巻き上げ開始殆んど静かに上がってきますが240m付近でガクガクと魚はいると
ほっとしますがその後はまた静かになって上がってきます
嬉しいようなドキドキ感ですが外道だったら笑いの種になっちゃうななどと
色々空想している時間がちょっと楽しいじゃない(結構長い時間なんだよね450~60mから)
リールのスイッチがやっと止まり海の中を覗き込むと黒ではない赤いのがいるよって
思わず叫んでました  その間隣のケンイチさんも巻き上げ中
同じように本命ゲットです
その後はまた沈黙の時間が過ぎます
時間を見ると1時38分これで最後の流しだねとやったこの一投で
待ち望んでいたまさかまさかのアコウの提灯行列
3匹付いていましたデモね白状すると正確には提灯行列は見られなかったんです
何故ってケンイチさんとお祭りして上がってきたので艫側のほうに流れてお祭りときながら
3匹付いているよってお祭りがなければ見れたんだよね
最後と思っていたらもう1回やっておしまいですって言われてウキウキ
しながら仕掛けを放り込みました
落としてまもなくまた当たりがまさかそんなこと有る分けないじゃんて
上げてくると最後にまた1匹追加して都合5匹の本命ゲットでした
4人で行ってちーさんも深場の予習で良型1匹と小型を1匹
ケンイチさんも3匹 ぴーぽんさんも最後の流しで見事本命ゲットでき
4人全員がボウズなしの今日は本当に模様の良い日だったのね

 釣果  アコウダイ  5匹(52㎝・45㎝・38㎝・35㎝・32㎝)

 そうそう今日は右舷胴の間に椿丸で何度か同船したことのある釣り客に
 逢いましたがこの方何とお年が確か85歳くらいだったかな
 アコウのシーズンにはこの船に良く乗られるそうです
 アコウが終わると椿丸通いをされていると以前椿船長に伺ってました
 先週も3回乗船されたとか元気に釣りされる85歳素敵だなって
 思いましたよ 私も見習おうかな

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

アコウダイ

P1000020


松輪の若松丸からの出船です
港に着くとかなり風が吹いてますが
船長は昨日の方がもっと凄かったんだとか
しかし沖に出てみてもかなりの風で手袋していないと手が冷たくなってきます
冬の釣りは寒さとの戦いでもあるんだね
1投目落として底を取ろうとしたときに魚が当った気配
が有りましたが様子をみても掛った様子はないのでそのまま待つことに
船長の上げて~~の声にスイッチオン上がってくるまでの間も
生体反応は感じられないので高速のまま上げちゃいましたが
ハリスを手繰っていくと何と40㎝ほどの小ぶりのアコウダイがついてました
付いているって解ればもう少し魚の引きを味わいたかったな~~~

その後は何投やっても掛ってくるのは深海魚ばかりです
昼頃に落とした時に又小さな当たりが有り今度は
ゆっくり上げてくるが途中全く引かないので何だ深海魚かってがっかりしたのですが
海中に見えたのは赤い色 そうなんです小さいアコウダイだったんです
幼児虐待だけど目も飛び出た魚を海のiお帰りいただくわけにいかないので
お持ち帰りです

寒い中一日頑張ったけどこの2匹で今日の釣りは終了です
たとえ小さくても本命に出会えたので嬉しいです
今年に入って本命に逢わずじまいだったのでやっと目が開いたぞって感じ
この調子で行きたいもんだは

  釣果  アコウダイ2 40cm  29㎝

 今日は初挑戦のなな・ヒデ夫妻も同船隣に座ったヒデチちゃんは初で
 しっかり本命ゲットそれも良型3匹も最後の流しでななちゃんも小さな本命上げてました
 

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

本命は鬼

今年に入って3回目の釣行 赤いお魚狙って行ってきました
昨年から何度もお邪魔している若松からの出船
数日前に釣ったサバをクーラーに保存新鮮なまま餌になりました
此処のところお天気も穏やかで海ももちろん上々です
ポイントまでは3~40分 早速釣り開始します
数度目の投入でノドクロの一荷でしたが
その後は何度落としてもたま~~に餌が齧られるだけで
本命の顔は見ることが出来ません
お隣さんの良い型の鬼を横目で見ながら何故か私は
沈黙するだけ結局最後までサバが1匹クーラーに収まっただけでした

 釣果  ノドクロ 2匹
      サバ  1匹

 今年に入ってからは本命を揚げる事が出来ていないでチョイト凹んでますが
 ずっと低迷しているってことは何時かは浮上で来るってことだな
 だからまた釣りに行かなければならない理由が見つかっちゃう
 何処までも楽天的な私です 

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

椿丸初釣り

今年も数多くお世話になるだろう船宿私のお気に入りの宿へ今日は行って参りました
まずは海にお神酒を撒いて手を合わせ大漁と安全を願ってからの出船でした
港を出て城ヶ島までは穏やかな海でしたがポイントに着く頃には
北風に加え波も幾分高く釣り始めると潮がかっ飛んでおり
それも前に行ったり船下にいったり道糸がどんどん出ていってしまう状態です
それでも釣る方は釣るんですねカイワリ・アマダイ・レンコダイ・キツネダイと
私はといえば今日はアマダイ1本と決めていたのでズット狙ってましたが
最後までアマダイの顔を見ることは出来ずに終わりました

 釣果  ウマズラ  2匹
      ドコットメバル 1匹
      
 釣果は満足ではないけれど気持ちよく一日海上にいられたので満足ですよ
 アマダイでかいの狙ったんだけどな・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

初釣り

P1000008
P1000017

本日間口港から出船して来ました
てつやさんの仕立てにmamiちゃんと同行させていただきました
昨年末タイづいているmamiちゃんにあやかろうなんてさもしい考えでしたが
結果から言えば本命にタイにはお目にかかること出来ませんでした
港に到着すると風が結構吹いているのでいやだな~~年末のイカリンピックのことが
頭をよぎりますが出てみると風はあっても波は程よい感じで気持ちよく一日釣りができました
タイは船中小型が1匹あとはイナダが元気に顔出してくれました
お土産が出来たところで次は石鯛の五目釣りです
こちらも本命は少しだけ上がっていますが私のところまでは廻ってきません
五目釣りなのでアジ・ウマズラ・小型の石鯛・ベラと出ました餌取りがいるので
一日楽しい初釣りとなりました

  釣果  イナダ  5匹
       アジ   2匹
       ウマズラ 2匹 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »