« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

連荘しちゃった

Img_0294


昨日は楽しみにしていた椿丸でしたが
沖の瀬まで悪天候の為にいけず
チョイト消化不良に終わりました
なので帰って直ぐに清勝丸に電話すると
沖根魚が船が出るって事でリベンジに行くことに決定
GWの日曜日釣り人15名で出船です
右舷胴の間が私の釣り座
今日は130m前後を攻めますが
潮が早いようで彼方此方でお祭りの連発
そんなな中開始1時間ほどで底に落とした瞬間にあたり
いきなり掛かったよい当たりでしたが巻いてくる間
かなり静かですまるで魚が掛かっていないよう
そうこうしているうちにお祭になった感触が伝わってきます
魚ではないのかと思ったのですがあと20mぐらいのなった時にゴンゴンと暴れますがお祭りもあるので
お祭りの相手のかたの魚の感触かもと思っていましたが
魚が見えると本命のオニでした
どちらの仕掛けに掛かっているのか確かめると
嬉しい~~私の仕掛けでした 
さっきのあたりは間違いなかったのだとほっとしました
この1匹で今日の釣りは満足リベンジ成功でした

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

イカリベンジ

Img_0292


先週の土曜日に清勝丸にちはるさんとイカ釣りに港まで行くもあまりの風の強さに
出船は中止港での解散 きゃあ~~せっかく来たのに何で・・・・
そんなことも有り今日はお休みだったのでイカのリベンジに行ってきました

久々に風も弱い朝でしたが出船してポイントに到着するとまだうねりが少し残っていました釣り人
右舷4人左舷3人+船長
私は右舷の胴の間でした

釣りする前に船長からサバが邪魔するかもだよと
あ~~嫌だなと思いながら1投目予告通りサバのお出ましです
私以外の方はサバの邪魔に逢わなければヤリイカを掛けています
横目で見ながらごちゃごちゃになった仕掛けの交換
その後はイカが多分多点掛けの重さも有り喜んでいると
上がってくる途中で重たさに耐え切れなくなったのか仕掛けが切れて錘ごとオサラバ
またイカではないサバでもない魚の重さに耐え切れずにまたしても仕掛けが切れた・・・
私の釣りの気持ちも一緒に切れたかも・・・・
この時点でまだ9時なのに仕掛け6個錘3個海の藻屑です
嫌気がさして置き竿にして適当に上げたり下げたりしていたら
イカが掛りました やっと1匹です みかねた船長からイカのプレゼント

今日はこれがラッキーなイカプレゼントだったかもなんです
10時ごろからサバはいるけど上手く底まで落とせばイカが乗ってくれるようになってきました
多点掛けも有りばれる事も仕掛けが駄目になることもなく
最後の一つの仕掛けで残りの20杯を掛けることが出来ました
宿の方に何杯と聞かれ18杯と言ったのですが家に帰って数えてみたら
21杯有りました殆んどが50㎝近く有り満足 スルメも1杯
今日は途中釣りする気持ちが切れていたけど結果はオーライかな

でももっと真面目にやっていればって反省の一日でした

 釣果  ヤリイカ 21杯
     スルメイカ  1杯

Img_02902

途中イカの足だけ何かに食われて上がってきました
一体なんだったんだろう???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

新島 キンメ釣り

此処のところブログ更新サボってます
今日は良い思いをしてきたので書いちゃいます


Img_0286

トロキンメのお誘いを受けて下田は須崎港から行ってきました
今日は天気予報では雨 風も有りそうで出船中中止かと思ったのに
軽く出ますよって事でした

最近ライトな深場はやり始めましたが今回は鈎数20本でやる本格的にハードな釣り
もちろん深場用に買ったコマンドX4では駄目ってことで
道具は同行のピーポンから仕掛けはケンイチさんからと
全てお任せコースの釣りでした

宿には二時半頃に到着しばし仮眠を取り5時出船 新島のポイントには1時間ほどで到着
早速釣り開始ですが掛け枠からの投入は二度目でかなり緊張してましたが
無事にクリアししばし待つも当りなしで巻き上げます

2投目底に仕掛けが着き底立ちを取っていると当たりがありました
どうしてよいのか解らずいると船長がドラグを緩めラインを送り出しなさいとの支持が有り
その通りにしているとラインはどんどん出て行きます
不安になってきて思わずケンイチさんにこのままでよいのかと尋ねると
いいよとの返事に錘が鉄筋なので根掛りさせて錘を切ってしまうんだって
こんな釣りは初めてなので そうなんだ・・と納得して船長から巻き上げ開始の合図を待ちます
いよいよ巻上げ開始に入ります 巻き上げ中も魚信はしっかり有り魚がいることを確認
6匹のキンメがぞろぞろとついてきました


このポイントは少し浅場でしたが移動します
深い所で始めると此処にもオッペタンコの襲来ですが
回避でき底まで落ちた時に何度か棚取りしているうちに
当りです 巻き上げて上がってきた魚を見ると
この日最大の2.3kgと一回り程小さなキンメで
ただ驚くばかりの大きさです

次には私も落ちて行く途中にオッペタンコの攻撃を受け
17枚も着いておりこの回はお休みでした

最後の流しになり落とし込んで底立ちを取ろうとすると
魚の当たり暫く待ち船長の巻き上げましょうの合図にリールのスイッチを
入れ待っている間かなり強い引きに気持ちはドキドキです
上がってくるとキンメのゾロゾロです
1匹づつ丁寧にタモ入れしてもらい数えてみると
8匹も着いておりいささか興奮してしまいました

この時点でまだ10時でしたが海もどんどん悪くなってきて
今日は早仕舞いとのことでした
港までの1時間ちょっとしっかりと寝て帰って来ることがでました
大満足の一日

   釣果  キンメ  16匹

沖上がりは早かったので今日は妹の家でキンメづくしの料理を楽しんできました
食べたかったしゃぶしゃぶ 炙りにした刺身  煮付け  
揚げ物(にんにくバターで味付けした野菜を載せたもの)
白子ポン酢  キンメダイ飯 

トロキンメというだけあって脂が乗りのり 刺身は沢山食べられず
やはりシャブシャブや煮つけが美味しかったです
キンメダイ飯も美味しいかったです

Img_0289
  

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

聡丸

天気予報は曇で昼頃から雨ってことで
先週から予定していた太海の聡丸まで行ってきました
港には少し早めに到着車で仮眠していると
事件が起こりましたがその事件に関してはあさしさんに聞いて下さい

船に乗り込み出発しポイントに到着Fサビキ1投目
仕掛けを投入するとあらら仕掛けと錘が・・・・
サルカンがきちっとはまっていなかったようです
慌てて仕掛けを付け直し投入するとゾロゾロ外道が1匹
続いて投入当たりが有り巻上げようとと思っていると
船長から追い食いさせなさいとの檄が飛んできます
今日はゾロゾロの元気は良いのですが
ムツが掛りませんでした
そうこうしているうちにサバの元気が出てきたようで
底まで降りないうちに邪魔されるようになってきます
私のほうにもここで事件が起こりました
サバのパーフェクトで竿のジョイント部分が
ボキッと折れちゃいました
予備の竿は持っていたのでのそのまま釣りは出来ましたが
チョイショックです

残り1時間ほどヤリイカ狙いでしたが
今回もまたばらしの連続で終わってみれば
3杯の釣果 おかずには充分の大きさでした

  釣果  ゾロゾロ 25匹
       ウルメイワシ 5匹
       サバ マサバ3匹持ち帰り
           ゴマサバは餌用に数匹のみ持ち帰り

 一日雨で寒かったです 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »