« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月21日 (土)

少しだけ嬉しい

今日は金鯵ツアーの仕立てで小坪港の椿丸
本命はカイワリ・アマダイです
いつもならば鬼とか狙うのだけど
水曜日にオニはゲットしているので今日の狙いはアマダイと決めていた
椿丸に行く途中小雨もパラパラ曇り空でしたが港に着く頃には雨も上がって
風殆んどなく無事沖の瀬までスタートです
釣り座は籤で右舷艫から2番艫には今回初参加のゆみこまるさん
椿丸での釣りの仕方を船長から指南され間にリールの扱いや
竿の持ち方などおせっかい魂爆発であれこれ偉そうに教えてしまいました
ゆみこまるさん煩くってごめんね

さて釣りがスタートして直ぐに真後ろにいるあきらさんが早々に鬼をあげてます
左隣のhashiさんんも快調にあれこれと釣ってます1人おいたのぶさんもなんだかんだと
快調です
私といえば金アジで来ると釣れないことが多い今日もまさにそのパターンに嵌ったようです
途中根魚も少しだけ狙いましたが小オニ(リリース)のみでまつりが有り仕掛けが駄目になった所で
又アマダイ狙いに変更結局アマダイは船中で0です
しかし今日の金アジに皆さんもうひとつの本命カイワリを6人がゲットと魚の種類も
多種で(カイワリ・レンコダイ・キツネダイ・オニカサゴ・アヤメカサゴ・アカイサキ・ウマズラ・
沖メバル・サバ・ウルメイワシ・サクラダイ・ヒメ)当たりも頻繁に有り良い釣りをしてました
最後までめげずにアマダイは釣れなかったけれどもカイワリの小さいのをゲット(ちょっと嬉しかった)できたし
釣りしている時のお喋りや宿に帰ってお茶しながらの雑談も楽しくって
やはり次回も参加して両本命を上げてやるんだと決心した一日でした

宿では何時も帰りにお土産くれるのですが今日は釣りの準備をしている時に
船長から今日の土産はタコですと生きたままタコを1人2杯
その場で活き〆してビニール袋に入れクーラに収まり朝から今日の釣りは
これだけでも満足だよ~~と魚が釣れなくたっていいぞと(笑)

  釣果 メバル6匹
      カイワリ(23㎝)
      アヤメカサゴ1匹


 Img_0081


Img_0080

 
今日のメニューは オニカサゴの豆乳鍋(水曜日に釣って熟成させたもの)
              鬼のアラの煮付け
              タコ飯
              タコのカルパッチョ(生と茹でたもの)  
              刺身(メバル・カイワリ・タコ・オニカサゴの4品)
              かぼちゃの煮物
              トマトサラダ
              漬物
  
タコの茹で方・洗い方全開よりもかなり丁寧にやった結果 かなり良い仕上げになり
抜群のアジになりました (まるかつさん・椿船長有り難うございました)
 
今日も満腹メニューでした 明日から暫くは粗食にせねば(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年7月19日 (木)

鬱憤晴らし

P1000051

お天気は今一だった今日18日ぴーぽんと聡丸に行きました
先々週から今日は二人で行こうと決まっていたのですが
釣り物が中々決まらず昨日やっと聡丸にしようってことに
Fサビキ&マルイカかオニ
前半にお土産釣れれば後はどうなっても良いし
帰りが早いことが行こうと決めたポイントでした

出船時間頃は霧雨でしたがそれほど気にならないほど
Fサビキを始める頃からポツポツと雨が落ちてきます
初めムツを狙うも掛ってくるのはアジ
1匹だけムツを確保した後はアジアジアジアジたま~~~~にサバ
この時点でクーラーは8分目程にはなってます

今日の後半は望んでいたオニカサゴ狙い
初めは120m前後でしが魚信は有りません
何度目かの移動ご160m前後で開始
竿先と手に感じる小さな当たり暫く待って効き合わせると
結構な重さです
途中大人しくなるでばれたのかと心配しましたが
30mあたりになるとオニカサゴ特有の元気な引き
姿を見せたのは1kgにチョイ足りないサイズ
それでも本命のオニカサゴですから文句なんて有りません

今日は私達二名と聡船長を含めても4名の釣り人
隣との間隔も広くお祭りなんぞの心配は有りませんでした

その後暫くは静かな時が続いた後に2匹目の鬼が掛りました
先ほどの当たりとは違いちいさな当たりがあったとたんにガツンタときたんです
これはチョイと大きいと巻き上げ時にわかるようなものでした
47㎝1.5kgくらいの本命でした
雨も降り続き寒い中の釣行でしたがお土産確保に本命もとれ
文句のない1日でした

 釣果  アジ 29匹
      ノドクロ 3匹
      スルメイカ 1杯(Fサビキに)
      オニカサゴ 2匹
 
Img_0079

今日は鯵の色々メニューの夕飯美味しかったです
夕飯メニュー アジのたたき
         アジの梅しそ巻き
         アジのマリネ
         アジの骨煎餅
         鬼の胃袋・肝アジの白子のポン酢あえ 
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

今日は以前から

Img_0077


約束していた釣りオヤジ達との釣行第二弾
今回もオニカサゴを狙いに宇佐美は久志丸からの出船です
宇佐美から1時間ほど走り着いたところは稲取沖
1投目200mほど入ります
棚取りして誘い上げている時に小さな当たりに少し待ち聞き合わせると
ゴンゴンと着ましたあのオニ特有の当たりです
嬉しさ半分に本当にオニ?って気持ちが半分
上がってくるまでの時間の長いこと
いよいよ魚が見えてきます 本当にオニじゃん(嬉しい)
1投目から着ちゃって今日はどうなるんだって思いましたが
そうは行きません この後暫くは全くあたりなし
少し走りますと20分ほど移動今度は160m前後
此処では全員に当たり しかしこれが今日の憎いアンチクショウ
サメです
此処のポイントで1時間ほどしましたが掛るのはサメが殆んどで
たまにノドクロ此処から又宇佐美方面に移動して200mほどのポイント
此処で小さなオニとのドクロの追加 既に時間は12時近く
釣りオヤジ達は鬼の後にメダイを狙うと言うことで
初島が見える川奈沖かな棚は120m前後です
此処でアクシデント発生道糸90mほどプッツンしてしまいました
切れたところあたりをよく見るとかなりラインが毛羽立っています
ラインが切れたのはショックだけどそんなことは言っていられません
私だけメダイは狙わず鬼1本でやります
棚も浅いし楽チンです時間も無いことなので真面目に誘い続けて
いると又朝一番と同じような当たりまさかとは思いつつ期待もしながら
上げてみると40㎝は越えている鬼でした
こうして今日の釣りも沖上がりの時間を迎えました
土曜日にオッペに邪魔され消化不良の釣りも
今日はしっかりオニ退治ができてとっても満足でした

沖上がり後船長がこんな近くにもいるなら遠くまで行く必要なかったなだって
それはないよ船長~~~

 釣果  オニカサゴ 3匹 小1 43㎝ 45㎝
      ノドクロ5匹

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

焼け肉だ~~~

本日ライト深場のユメをもう一度(柳の下のどじょうを探しに行ったのかも)ツア~に参加
ライト深場のメンバー 主催者のまるかつさん・ななちゃん・あさしさん・ケンイチさん
そしてななちゃんのお供のひでちゃんと若松丸でアコウを狙いに行ってきました
結論から言うと今日は憎いアンチクショウのお出ましで初めから終わりまで
他の魚の当たりさえ一度も感じないままにままに終了です
そうです 全員が完全ボウズでした

7月4日もライトウイリー五目に行ってアジと小イサキで終わっているので
2回続きの渋々釣行
で今夜は焼け肉となったわけです(ななちゃんの家も今日はそうかしら 「笑」)

Img_0066

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »