2007年11月13日 (火)

オニカサゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

思うようにはいかない・・・

17日・18日と連休であったので昨日は弓ヶ浜その後戸田に移動1泊して
今日はカツオにとのたくらみも世の中そう上手くはいかないものでした

17日夏休みに友人と鬼で乗った弓ヶ浜の宿にお願いしてアカムツとアラ狙い
釣り人は二名の大名釣り
当たりは有るものの餌が取られるし魚がかかってもユメカサゴ
釣りだしてから二時間ほど経った時に移動のために上げて下さいの合図に
ゆっくり手巻きしたその時ガツンと魚が掛りました
船長の横での釣りだったので船長はこれはいい当たりだ
90m当たりで暴れたらアカムツだよと
そして90mにきた時にガツガツと暴れてます
これは本物に間違いないと上がってくるまでの長いこと
ドキドキしながら海の中を覗き込むと待っていた
赤い魚それも大きいです 無事タモ取り終わって計測すると
47.5㎝ 重さは1.5kg 
アカムツには何度か行ってますがこんなに大きいサイズは初めて
嬉しい1匹 この後沖上がりまで潮が流れずに掛るのは連続してサメばかりで終了
まあ明日のカツオがあるからいいさとのんびりとしたもの

翌日睡眠充分に意気揚々と出船するも
走り出して20分もしないうちに船の様子がおかしい
船長から沖まで走れないとつまり今日は釣りができないってこと
すごすごと港に戻り今日の釣りはおしまいです

昨日は良かったと言われても釣りができないのでは
それを聞いてもむなしいだけ家に帰り着いてもまだ10時前
不貞寝して魚を持って妹の家に
カツオは?これこれしかじか説明  「あ~~あカツオ食べたかったな~~」とがっかりされるが
とうの私のほうはもっと消化不漁(不良)なんだから・・・・
世の中上手くいかないもんです・・・・・・

  釣果  アカムツ 1
       ユメrカサゴ 5
       ムツ1
       サメ多数

   夕飯メニュー
      寿司 アカムツ・明太子
      アカムツ刺身と炙り
      アカムツのアラ・卵・肝の煮付
      アカムツのアラと頭の味噌汁
      ユメカサゴ から揚げの野菜あんかけ
      アボガド・生ハム・グレープフルーツのサラダ

   普段家にいない甥っ子が帰省中 初めて食べるアカムツに
   旨い旨いの連発 若い子の食べっぷりに感心 気持ちがいいです

   Img_0104

Img_0106


      

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年7月21日 (土)

少しだけ嬉しい

今日は金鯵ツアーの仕立てで小坪港の椿丸
本命はカイワリ・アマダイです
いつもならば鬼とか狙うのだけど
水曜日にオニはゲットしているので今日の狙いはアマダイと決めていた
椿丸に行く途中小雨もパラパラ曇り空でしたが港に着く頃には雨も上がって
風殆んどなく無事沖の瀬までスタートです
釣り座は籤で右舷艫から2番艫には今回初参加のゆみこまるさん
椿丸での釣りの仕方を船長から指南され間にリールの扱いや
竿の持ち方などおせっかい魂爆発であれこれ偉そうに教えてしまいました
ゆみこまるさん煩くってごめんね

さて釣りがスタートして直ぐに真後ろにいるあきらさんが早々に鬼をあげてます
左隣のhashiさんんも快調にあれこれと釣ってます1人おいたのぶさんもなんだかんだと
快調です
私といえば金アジで来ると釣れないことが多い今日もまさにそのパターンに嵌ったようです
途中根魚も少しだけ狙いましたが小オニ(リリース)のみでまつりが有り仕掛けが駄目になった所で
又アマダイ狙いに変更結局アマダイは船中で0です
しかし今日の金アジに皆さんもうひとつの本命カイワリを6人がゲットと魚の種類も
多種で(カイワリ・レンコダイ・キツネダイ・オニカサゴ・アヤメカサゴ・アカイサキ・ウマズラ・
沖メバル・サバ・ウルメイワシ・サクラダイ・ヒメ)当たりも頻繁に有り良い釣りをしてました
最後までめげずにアマダイは釣れなかったけれどもカイワリの小さいのをゲット(ちょっと嬉しかった)できたし
釣りしている時のお喋りや宿に帰ってお茶しながらの雑談も楽しくって
やはり次回も参加して両本命を上げてやるんだと決心した一日でした

宿では何時も帰りにお土産くれるのですが今日は釣りの準備をしている時に
船長から今日の土産はタコですと生きたままタコを1人2杯
その場で活き〆してビニール袋に入れクーラに収まり朝から今日の釣りは
これだけでも満足だよ~~と魚が釣れなくたっていいぞと(笑)

  釣果 メバル6匹
      カイワリ(23㎝)
      アヤメカサゴ1匹


 Img_0081


Img_0080

 
今日のメニューは オニカサゴの豆乳鍋(水曜日に釣って熟成させたもの)
              鬼のアラの煮付け
              タコ飯
              タコのカルパッチョ(生と茹でたもの)  
              刺身(メバル・カイワリ・タコ・オニカサゴの4品)
              かぼちゃの煮物
              トマトサラダ
              漬物
  
タコの茹で方・洗い方全開よりもかなり丁寧にやった結果 かなり良い仕上げになり
抜群のアジになりました (まるかつさん・椿船長有り難うございました)
 
今日も満腹メニューでした 明日から暫くは粗食にせねば(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年7月19日 (木)

鬱憤晴らし

P1000051

お天気は今一だった今日18日ぴーぽんと聡丸に行きました
先々週から今日は二人で行こうと決まっていたのですが
釣り物が中々決まらず昨日やっと聡丸にしようってことに
Fサビキ&マルイカかオニ
前半にお土産釣れれば後はどうなっても良いし
帰りが早いことが行こうと決めたポイントでした

出船時間頃は霧雨でしたがそれほど気にならないほど
Fサビキを始める頃からポツポツと雨が落ちてきます
初めムツを狙うも掛ってくるのはアジ
1匹だけムツを確保した後はアジアジアジアジたま~~~~にサバ
この時点でクーラーは8分目程にはなってます

今日の後半は望んでいたオニカサゴ狙い
初めは120m前後でしが魚信は有りません
何度目かの移動ご160m前後で開始
竿先と手に感じる小さな当たり暫く待って効き合わせると
結構な重さです
途中大人しくなるでばれたのかと心配しましたが
30mあたりになるとオニカサゴ特有の元気な引き
姿を見せたのは1kgにチョイ足りないサイズ
それでも本命のオニカサゴですから文句なんて有りません

今日は私達二名と聡船長を含めても4名の釣り人
隣との間隔も広くお祭りなんぞの心配は有りませんでした

その後暫くは静かな時が続いた後に2匹目の鬼が掛りました
先ほどの当たりとは違いちいさな当たりがあったとたんにガツンタときたんです
これはチョイと大きいと巻き上げ時にわかるようなものでした
47㎝1.5kgくらいの本命でした
雨も降り続き寒い中の釣行でしたがお土産確保に本命もとれ
文句のない1日でした

 釣果  アジ 29匹
      ノドクロ 3匹
      スルメイカ 1杯(Fサビキに)
      オニカサゴ 2匹
 
Img_0079

今日は鯵の色々メニューの夕飯美味しかったです
夕飯メニュー アジのたたき
         アジの梅しそ巻き
         アジのマリネ
         アジの骨煎餅
         鬼の胃袋・肝アジの白子のポン酢あえ 
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

今日は以前から

Img_0077


約束していた釣りオヤジ達との釣行第二弾
今回もオニカサゴを狙いに宇佐美は久志丸からの出船です
宇佐美から1時間ほど走り着いたところは稲取沖
1投目200mほど入ります
棚取りして誘い上げている時に小さな当たりに少し待ち聞き合わせると
ゴンゴンと着ましたあのオニ特有の当たりです
嬉しさ半分に本当にオニ?って気持ちが半分
上がってくるまでの時間の長いこと
いよいよ魚が見えてきます 本当にオニじゃん(嬉しい)
1投目から着ちゃって今日はどうなるんだって思いましたが
そうは行きません この後暫くは全くあたりなし
少し走りますと20分ほど移動今度は160m前後
此処では全員に当たり しかしこれが今日の憎いアンチクショウ
サメです
此処のポイントで1時間ほどしましたが掛るのはサメが殆んどで
たまにノドクロ此処から又宇佐美方面に移動して200mほどのポイント
此処で小さなオニとのドクロの追加 既に時間は12時近く
釣りオヤジ達は鬼の後にメダイを狙うと言うことで
初島が見える川奈沖かな棚は120m前後です
此処でアクシデント発生道糸90mほどプッツンしてしまいました
切れたところあたりをよく見るとかなりラインが毛羽立っています
ラインが切れたのはショックだけどそんなことは言っていられません
私だけメダイは狙わず鬼1本でやります
棚も浅いし楽チンです時間も無いことなので真面目に誘い続けて
いると又朝一番と同じような当たりまさかとは思いつつ期待もしながら
上げてみると40㎝は越えている鬼でした
こうして今日の釣りも沖上がりの時間を迎えました
土曜日にオッペに邪魔され消化不良の釣りも
今日はしっかりオニ退治ができてとっても満足でした

沖上がり後船長がこんな近くにもいるなら遠くまで行く必要なかったなだって
それはないよ船長~~~

 釣果  オニカサゴ 3匹 小1 43㎝ 45㎝
      ノドクロ5匹

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

焼け肉だ~~~

本日ライト深場のユメをもう一度(柳の下のどじょうを探しに行ったのかも)ツア~に参加
ライト深場のメンバー 主催者のまるかつさん・ななちゃん・あさしさん・ケンイチさん
そしてななちゃんのお供のひでちゃんと若松丸でアコウを狙いに行ってきました
結論から言うと今日は憎いアンチクショウのお出ましで初めから終わりまで
他の魚の当たりさえ一度も感じないままにままに終了です
そうです 全員が完全ボウズでした

7月4日もライトウイリー五目に行ってアジと小イサキで終わっているので
2回続きの渋々釣行
で今夜は焼け肉となったわけです(ななちゃんの家も今日はそうかしら 「笑」)

Img_0066

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年6月30日 (土)

マルイカペアバトル

とくさんとペアを組んで参加してきました
こういった大会に参加するのは去年のサンスポのカワハギ以来です
参加商品が良いんだってと言うので(動機が不順なんです)渋るとくさんを説得して
行ってきましたが今日のマルイカはかなりご機嫌宜しくなかったようで
私が7杯とくさんが4杯と規定数の3杯は早い時間にクリアしましたが上位入賞には型がでないと無理なようです
結局前半には釣れていたのですが後半の1時間半はしゃくり続ける時間ばかりで良い型は出ませんでした
検量に出した3杯もすべてとくさんの釣った物でしたので私は何の役にも立たない結果となりました
しかし釣る人は釣るんですね
上位の方たちは3匹の合計が700g代 私達ペアは400g代

期待していた飛び賞にも恵まれずじゃんけん大会にも負け続け
頂いた商品は参加賞とレディス賞のシューズだけ
でもこういった大会ってお祭りみたいなもんだから仲間6組と参加して釣れた釣れないと一喜一憂
して楽しむのも結構面白いもんだなと思ってきました

持ち帰った7杯のイカとでこさんから頂いたマダコ(有り難うございます)と残っていたキンメとアコウで
今夜の夕食はかなりの豪華版になりました

メニュー  寿司(キンメ・アコウ・イカ・タコ) イカとタコのカルッパッチョ
       イカと大根の煮物 タコの酢の物 野菜サラダグレープフルーツ添え
       アコウのオリーブオイル焼き(野菜添え) ゴーヤーチャンプル(何故か食べたかった)
       朝取り枝豆

  こうやって書き出してみると量が多すぎじゃ~~~
 殆んど残ってしまい明日又食べます 

Img_0065
 

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年6月26日 (火)

欲張り2本立て

Img_0060

伊東は富戸の庄吉丸よりキンメ・アコウの欲張り2本立てで行ってきました
出船は3時と早い時間ですが横浜からだと2時間あれば楽に行けるので
伊東近辺も釣り場に選ぶのは良いのかもと思いました

ポイントまで約50分ちょっと眠りについた頃には到着
寝ぼけ眼で釣りの準備をし投入します
釣り人は私を含め同行のず~か~と4人です
席は右舷の艫 舳からの投入 艫からの巻上げとの支持
まずはキンメから狙います1投目から
舳の人がキンメをあげていますが私にもキンメが4匹といきなりの釣果に
今日はどうなるのかと思ったりもしましたがそうはいかないのが釣り
お馬鹿な私は2投目に入る前に仕掛けをグチャグチャにしてしまい直していたので
投入には間に合わずにお休み
3投目何も起こらずです
4投目当たりが有り上げてくると3匹のキンメです
型は新島のキンメに比べれば小さいけれど
キンメはキンメ嬉しくないはずは有りません

時間はまだ6時前ですがこの流しでキンメは終わりいよいよアコウ狙いに移動です

アコウに移ってから4投やりましたが1投から当たりが有り期待したのですが
赤い魚ではなく黒いトウジン嬉しくないです
3投まで何も起こらずに空の仕掛けが上がってきます
今日はこのまま終わり???かと思っていると
3投目のときに舳と舳2番の人が1kgから2kgほどの本命を2匹と5匹ボコボコト浮かせていました
目の前にプカプカ浮いた7匹のアコウは見事なもんです
これが提灯行列なのね 一度は私だってやってみたいなと

そして後の投入です 底に着き底立ち取った途端小さな当たり
でもさっきみたいに黒いのかもしれないので当ってますとは大声では言えませんでしたが
聞かれたので当りましたと言うと 
ラインを送っての支持に待ちますが上げての合図までの時間のもどかしいこと
上げて下さいの声が掛り600m以上出たラインの巻上げ時間の長いこと
途中2番の人とお祭りに魚ではなかったのかとがっくりでした
いよいよ竿を立てて海の中を覗きますが何も見えないで1本1本仕掛けを手繰ってみたらば
一番下の二本に小型(多分1kg位かな)のアコウがついてました
欲張った二つの本命の顔が見られて大満足な一日でした

駄目かなと思ったけれどやはり最後まで諦めてはいけないね
出船が早いので渋滞もなく昼過ぎには家に帰り着いて体もかなり楽な日でした
 


| | コメント (7)

2007年6月25日 (月)

最近の釣行記録です

6月の初めに西伊豆に行ったあと釣行記を書く気が起きなくほって有りました
とりあえず行った場所と釣果のお知らせです

 6月8(土) 日立久慈港弘漁丸 ムラソイ狙いにいくも本命はリリースサイズのみ釣れ他にはメバルが2匹
                    もう一度行きたいと願う釣果で有りました

9(土)松輪 若松丸   マルイカ・キスリレー仕立て マルイカ5杯 キス15 皆さんがマルイカやっている時に
               持ち込んだイワシを餌にカサゴを狙い良型のカサゴ3匹 
               色々やれて楽しめました

17(日)下田 番匠高宮丸  4月の半ばに行った新島のキンメを再度狙いに行きましょうと
                  結果は2匹(内1匹は2kg越え)でしたが味はやはり新島のトロキンメ
                  再々度行きたいと思っているのです

  22(金)太海 聡丸      前回太海のアジで作った開きがかなりの出来だったので
                  また食べたい・作りたいと行ってきました
                  Fサビキでアジ26匹 ムツ8匹   後半のマルイカは6杯
                  マルイカは30日の練習も兼ねているので真面目にやったのですが
                  相変わらず微妙な当たりとか良くわからないし
                  かかってもバラシたり 足だけ着いてきたりとなんとも消化不良になる釣りです
   
23(土)松輪 若松丸    マルイカの仕立て これも30日のマルイカバトルの練習です
                  規定数が二人で3杯と言うことなので3杯釣ったら魚釣りに変更と決めていたので                  すが朝のうちは乗りがよく(もちろんバラシは数多くでした)ツ抜けまでいけました
                  その後カサゴ釣りにしたのですが中々掛らず金色の良型メバル2匹カサゴ1匹
                  天気良くのんびりしながら楽しんできました

こうやって書くと相変わらずかなりの日数は行ってますhが去年よりは少し少なめですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

西伊豆まで・・

Img_0329

息子の(釣りの世界での)ず~かに連れられて今日は行っちゃいました
目指すは宇久須の隣の港は安良里港 ふじなみ丸
狙いは喰わせサビキの五目釣り
初の釣り物・釣り方です
何が釣れるかは過去の釣果を見ると ヒラメ・マゴチ・鯛・マトウダイ・カサゴ・オニカサゴ・クロムツ
期待を胸に5時出船し5分もしないうちにポイントに到着です
釣り人は6人ず~か~は右舷舳私は胴の間に陣取り
いよいよ釣り開始
幹糸10号エダス8号のサビキとどんな大物が釣れても切られる心配のない仕掛けです
船長の出す支持棚でまずはイワシを釣り
イワシが掛ったら底まで落としてイワシを泳がせて当りを待つと言う
簡単な釣り方でした
今日はイワシがかかっても中々当たりが出ず食いが悪い日のようですが
1時間もしないうちに右舷と左舷の舳が同時ぐらいにマトウダイが上がり
嫌でも釣れそうな気持が高くなってきました

しかしそううまくいくはずもなくイワシがかかっても当たりが出ない
底に落としたいのにイワシがかからないなんて状況になってきました
そんな渋い中底に落とした途端飛びつかれるような当り
良い型のカサゴを掛けることに成功
30cmほどのソゲもゲット

そして今日のハイライト多分10時ごろになった頃
イワシがかからず腐っていたが仕掛けを巻き上げてみると
貴重なイワシが一番下に1匹掛っていたのでそのまま底まで落としてみると
底についた途端もぞもぞっとした後にいきなりガツンとした当り
巻き上げますが重たくって中々上がってきません
密かに巻いているときに船長から移動のアナウンスがあり
少し慌てましたがず~か~が気がついてくれて
隣でナンダなんだと 私ときたら多分ヒラメかもなんぞと言っちゃいましたが
船長の判断は鯛かもしれないと言います
コマセの鯛の引きとは違うもんと言いながら巻き上げてましたが
やっと上がってきた魚を見るとなんと船長の言ったとおり鯛でした
タモ入れも無事に済んで桶の中に納まった鯛はかなり大物(私にしたらですよ)
のオスでした(私にしたらですよ)

鯛を釣ったのは何年ぶりだろう 嬉しかったですよ
その後カサゴ・デカサバクロムツ追加で12時に終了
まだまだ何か釣れそ言うな雰囲気で一日楽しめました

  釣果  鯛(2.8kg)船宿では3kgになってました
       カサゴ 3匹(1匹ず~か~に)
       ソゲ(ず~か~に) 1匹
       クロムツ      1匹(上げるの忘れたよ)
       ゴマサバ     1匹
       サクラダイ    5匹(リリース)

  今日は竿もあれこれやってみましたが最終的にはライトいタックルが良いなと思い
  パラボライトの竿が一番しっくりとして釣りやすかったですね

夕食はカサゴをアクアッパッツァ・鯛は鯛飯・刺身・カルッパッチョ・中骨と胃袋白子皮と肝の煮付け

Img_0007

Img_0009


  


| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 釣り